忍者ブログ
SUPER JUNIOR といっしょに幸福な毎日。。。

 
87aeca9f.gif
1be986b2.gif
 

Message from heemal
ご訪問 ありがとうございます。。。 ★。。。ひまるです^^★
today is 2012/8/18... ここ1週間、なんだか本当にいろいろあったし考えることの多い毎日でした。不思議なこともあったし。。。でもおかげでなんだか元気になってまた頑張れそうです^^これからもよろしくお願いします*^^*

★Twitterの方で過ごしていた空白の間の記憶と気持ちは少しずつこちらに書き起こしていくつもりなので、突然古い日付の記事が増えてることもありますがご了承下さい^^
❤コメント欄が出てない時は記事タイトルの右端のcoment.jpg
をクリックして下さいね^^ 

My name is heemal ^^
HN:
heemal (ひまる)
性別:
女性
自己紹介:
ヒチョルに出逢い SuperJuniorが大好きに。。
今日もSJ中心に地球は回る^^
SJは私の幸福。。。
SS3のミラクル以来 心はシウォンにさらわれ...シウォンが好き過ぎてどうしようっ☆

韓国が大好きで移住を夢見る毎日^^

シウォンのTwitterを辿るのが中心になってます^^自分の今の気持ちと記憶を残すためblogなので情報・画像等は乏しくかつ時系列を無視してますのでご了承下さい^^
お寄りの際は足跡でも残して頂けると嬉しいです^^
韓国語の勉強も兼ねて翻訳もしていますが、解釈が違う部分がありましたらご指摘は大歓迎です(抗議はご遠慮下さい)。

※画像はほぼお借りしているものです。出処がわかるものは画像内にあります。
画像も動画もすべてファンのみなさんの愛情と心の込もったものです。大切にお取り扱い下さいね。


[닫기]を押すとStar Callの表示が 消せてメンバー全身が見れます^^
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
カテゴリー
最新コメント
[07/26 heemal]
[01/20 tomochan]
[01/19 Takako Nishida]
[01/19 Takako Nishida]
[01/18 ぎゅ]
[01/17 U]
[01/17 U]
[01/13 mitsuyo]
ブログ内検索
Daum Music TOP 100 Daum Playerで視聴も可能^^
カウンター
リンク
ArielLin"Firefries" Siwon&Donghae

siwon
"Worthless(Oh!My Lady)"



SJ-M "太完美 Perfection"

SJ-M "Super Girl"

SJ-M "Blue Tomorrow"

SJ-M "Me (迷)"

SJ-M "U"

Super Junior "No Other"

Super Junior "Miracle"
RSS
アーカイブ
最古記事
最新トラックバック
バーコード
<<   2017   10   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
01 January 2012             運命のひと  |  Self TaLk  |  TB:0  |  C:0  |











” 運命 ” って 信じますか................?









" 運命 "・・・


私は 奇跡は 信じるんですが、

運命は 信じない方でした。

でも 最近は 運命って ある気がします。

奇跡も いろんな形で 日常に存在するように、

運命も いろんな形で 自分に訪れるような 気がします。








チェ・シウォンは 私の 運命の人です。








・・・・・って こう書くと

ちょっと 妄想激しい 危険な人みたいですが(笑)

これは 別に いわゆる 赤い糸で結ばれた人、

天生縁分の相手 という意味では 決してありませんので!!!(笑)








" 運命 "




運命の人....

運命の瞬間.....

運命の場所........

運命の歌......

運命の言葉.......








実は 運命って そんなに大げさなものじゃなく、

気付いたら 訪れている 些細なようで

でも 自分にとっては 

本当に 大きな意味を持つものなような 気がします。

それを 自分が運命と思うかどうか それだけじゃないのかな。

逆に言えば、大きな意味を感じて 大切なものだから

運命と 呼びたくなるのかもしれません。






そういう意味で

チェ・シウォンは 私の運命の人 、 なわけです^^






そして 2011年は 私にとって 

まさに 運命の年でした。。。。






 

2011年 運命の日。

2011年2月19日、

SUPER SHOW3 in 横浜アリーナ 2日目。




その日が すべての始まりです。




その日まで 1年ちょっと、

ELFとしては 一時休止モードだった私は

SS3にも 参加するかどうかわからなかったのに、

いろんな偶然が重なり、

何かに導かれるように 流れに身を任せていたら

あの神席へ 辿りついた。

運命の場所です。





そして ミラクル、

奇跡であり 運命の瞬間。

体調が 最悪だったシウォンが

それなのに 私の声に気付いて

ゆっくり まっすぐ 歩いて来て

ずっと じっと 見つめてくれて

私の手に触れて 繋いでくれた。





その 瞬間から シウォンのことが

頭から離れず、心をいっぱいに。

そして それからの毎日は

シウォンのおかげで

いろんなことを 感じ、

たくさんのことを 教えてもらい、

シウォンは 私に 本当に 必要なものを

いつも くれました。





あの日、まっすぐに目を見つめて

優しく 手を繋いでくれたのも、

私にとって 必要なものだった。




その頃、

私は 本当に どうしようもない状態で。

必死に 頑張っていたけど、

疲れきってしまっていて。


本当に好きで 守ってあげたくて 

一緒にいたい人がいたけれど

結局 その人にとっての私は そんな存在ではなく

いつだって 遠い存在だった。

いつも その人の横顔ばかり 見ていた気がします。

でも、どんなに 自分が辛くても 

その人のために 何か出来るなら それでいいと、

求めるだけが 愛情じゃないし、

何か 返ってくるから あげるわけじゃない。

そんな風に思って いつも 一人で 頑張ってた。

でも、結局 それは 相手のためにもならず、

自分を 傷つけて 自分を失くすことになってしまってることに

気付くことすら出来ないくらい 疲れ切ってた。

あまりに 疲れてしまい、

何も 感じることが出来ずに 心から 笑うことも 出来なくなって。

とにかく 気持ちを整理するために 離れる決心をしながらも

ふらふら 揺れている 不安定な状態が続いていた頃だった。



でも、あの瞬間に シウォンが教えてくれた

私に 必要なもの。



ただ まっすぐに 目を見てくれて、

優しく 手をつないでくれる人。

私には そんな人が必要なんだと 気付いた。




ありのままの自分でいられる人、

ありのままの自分を受け止めてくれる人。

ただ 私だけを 見つめてくれる人。



そして 忘れてしまっていたけれど、

まっすぐに目を見て 向き合ってくれる人が好きで、

手をつなぐのが 何より大好きだった自分を

久しぶりに 思い出して

失っていた自分を 見つけたような気がしました。



それからは もう 揺らぐことはなくなって、

気持ちの整理をすることが 出来て。

自分を大事にすること、自信を持つことの大切さや

今まで 自分を粗雑に扱って来たことにも 気付いて。



くたくたに疲れて 死にそうになっていた心が

息を吹き返して 動き始めた感じでした。






そして その後も

ずっと シウォンを見守りながら

シウォンに いろんなことを教えてもらい、

たくさんのものを もらいながら 過ごしたけれど

また 大きな大きな 運命の日が訪れることに。。。





それは SS4のために ソウルに滞在した5日間、

11月19日~23日の4日目、

11月22日、

日本へ帰る日の前日だった。




その日、私は 教会にいました。

シウォンの通う 貞洞第一教会に。

誰もいない とても静かな

ただ ステンドグラスと 窓の光りだけが照らす 暗い礼拝堂で、

私は 特別な時間を 過ごしていました。




感情を表現する言葉が見つからないくらい、

ただただ 涙があふれて 止まらなかった時間。

たった一人 ぼんやりと いろんなことを考えた時間。

静かで 穏やかで 不思議なほど 幸せな時間。。。




その時は わからなかったけれど、

その時間は 私にとって 本当に必要で 大切な時間になりました。

運命の時間だったんだと 思います。





ソウルから 帰って来てから

私の中で 起き始めた 大きな変化。

それまでも 少しずつ 変化はあったけれど、

でも まだ 変われない自分がいて。



それが あの時間を過ごしてから

とても 自然に 何かが変わっていった。








「生まれてきて 本当によかった。」

いつか 心から そう思えたら。

これまで いつもどこかで そう思ってきた。

自分の存在に対して すごく 苦しんだ時期もあったし、

平凡で 普通の環境や 人生を生きてみたいと願ったりもした。

自分に対して 愛情を持てなかったし、

親に対しても 同じだった。




子供の頃から 家族とか 親子とか

私にとっては 遠い存在で。

周りの暖かい家族を見ると 本当に羨ましかった。

それでも 幼い時は 親を頼ってはいたけれど、

成長するにつれ いろんなことが起きるにつれ、

親との距離は 遠ざかるばかりで。

他人よりも 遠い存在になっていたし、

ここ数年で起きたことで 決定的に壊れた状態だった。





普通なら 親子で 自然に出来ることすら 難しくて。

会話をすること、

笑顔を見せること、

泣くこと。

そのどれもが 私には 出来なかった。





そして 自分に自信がなくて、

冷たい自分が 嫌でたまらなくて、

誰かに 心を開くのも 怖かった。



それが 韓国に触れるようになって 

少しずつ 変わることは出来たけれど、

心の奥では まだ そのままの自分がいることも

正直、自分で 気付いていた。



Super Junior に出逢ってから、

彼らの 本当に純粋で 優しくて まっすぐな姿に

感動して 元気をもらって 幸せをもらっていたし、

自分も こんな風になりたいと 切望する存在でもあったし、

大きくて 大切な存在だった シュジュ。



でも 自分を変えることは やっぱり 簡単ではなくて。

それが あの日 シウォンに 出逢ってから

何かが 変わって、

教会へ行った あの日から

確かに 大きく変わっていったような気がします。



日本へ帰ってから、

何かの番組で 女の子が言っていた言葉。

「生んでよかったって 思ってもらえる 娘になりたいです。」




その言葉を聞いた瞬間、

すごい 衝撃だった。

「生まれてきてよかった。」って 思いたいと 願ってきた私にとって、

その言葉は まるで 別の世界の言葉のようでもあり、

一度も 考えたことがない 言葉だった。



でも、その言葉に 泣きそうになる自分がいた。

以前だったらきっと、

どこか冷めた心で 聞き流していただろう言葉。

だけど、その時、その言葉が 

本当に激しく 心を揺さぶって、

そして あたたかく 感じた。



それから だんだん、どんどん、

何かが 変化していって。

自分でも 信じられないほど 

穏やかな気持ちでいられるようになっていました。






シウォンを好きになって、

彼の まっすぐさ、優しさに触れるたびに

家族を 心から愛して 大切にする姿を見るたびに、

自分が 情けなくて 恥ずかしくて。

変わりたいって 心から 思うようになっていたけれど

なかなか 変われないままだったのに、

それなのに 教会へ行ってから 

自然に 変わっていた。




無理をしなくても 母親に笑顔を見せれるようになって、

いつのまにか 普通に 会話をするようになって、

努力してではなく 自然に 大事にしたいと 思うようになって、

一緒にいる時間が 苦痛ではなくなくなった。

今までなら 一つ一つ 苛々していたことも

なんだか 可愛くみえたり、

思わず 笑っていたり。

こんなに 穏やかな気持ちで お正月を過ごすのは

何年ぶりだろうと 考えてみたけれど、

もしかしたら 初めてかもしれないな。。。




きっと 母も 私の変化に 気付いてると思う。

それが どうしてなのかは 知らないはずだけど。



そして 母も 少しずつ 変わり始めた気がする。



今まで 変わって欲しいと 願いながら、

どうせ 変わりっこないと あきらめていたけど。

私が 変わることで 母も 変わり始めているのは 確かです。



シウォンがいつだったか リツィした 牧師さまの言葉があります。



「人を変えようとする 半分の半分の努力で 自分は変われる。

そして 自分が 変われば 人も変わる。」




その時も ああ きっと そうなんだろうな、って

すごく 心に残っていましたが、

本当に そうなんだと 今 身をもって実感しています。








シウォンは こうやって いつも

私に必要なものを くれる。。。



そのおかげで 私は 今 大きく 変化しています。

「生んでよかった」と 思ってもらえるような 娘になりたいと

思えるようになった自分が 嬉しくて ちょっと愛おしいです^^

自分に対しての 愛情も 芽生えたような気がします。




そして 今 私は とても 幸せです。。。




こんなふうになれたのは

やっぱり シウォンのおかげです。

だから やっぱり チェ・シウォンは

私の 運命の人 なんです^^





運命なんて 信じないっていう人もいると思う。

私も そうだったし。

でも 私は 人生の中で 人それぞれ 

運命と呼べるものや 瞬間があると思う。

それは 他人にとっては 何てことのない些細なことに思えても、

自分にとって 大切で 大きな意味を持つなら、

それを 運命だって 思っていいんじゃないかなあって

私は 思います。




これから いつ どこで どんなふうに

運命を感じるものに出逢えるか わからないけれど、

大事なことを 見落とさないように、

しっかり 心で感じられるような 自分でいたいです。。。






そして。




これからも きっと シウォンは

いろんなことを 教えてくれて

いろんなものを くれるんだろうな。。。



だって シウォンは 私の運命の人だから。。。*^^*














































 

拍手

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    668  662  661  657  655  654  653  651  652  647  643   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts