忍者ブログ
SUPER JUNIOR といっしょに幸福な毎日。。。

 
87aeca9f.gif
1be986b2.gif
 

Message from heemal
ご訪問 ありがとうございます。。。 ★。。。ひまるです^^★
today is 2012/8/18... ここ1週間、なんだか本当にいろいろあったし考えることの多い毎日でした。不思議なこともあったし。。。でもおかげでなんだか元気になってまた頑張れそうです^^これからもよろしくお願いします*^^*

★Twitterの方で過ごしていた空白の間の記憶と気持ちは少しずつこちらに書き起こしていくつもりなので、突然古い日付の記事が増えてることもありますがご了承下さい^^
❤コメント欄が出てない時は記事タイトルの右端のcoment.jpg
をクリックして下さいね^^ 

My name is heemal ^^
HN:
heemal (ひまる)
性別:
女性
自己紹介:
ヒチョルに出逢い SuperJuniorが大好きに。。
今日もSJ中心に地球は回る^^
SJは私の幸福。。。
SS3のミラクル以来 心はシウォンにさらわれ...シウォンが好き過ぎてどうしようっ☆

韓国が大好きで移住を夢見る毎日^^

シウォンのTwitterを辿るのが中心になってます^^自分の今の気持ちと記憶を残すためblogなので情報・画像等は乏しくかつ時系列を無視してますのでご了承下さい^^
お寄りの際は足跡でも残して頂けると嬉しいです^^
韓国語の勉強も兼ねて翻訳もしていますが、解釈が違う部分がありましたらご指摘は大歓迎です(抗議はご遠慮下さい)。

※画像はほぼお借りしているものです。出処がわかるものは画像内にあります。
画像も動画もすべてファンのみなさんの愛情と心の込もったものです。大切にお取り扱い下さいね。


[닫기]を押すとStar Callの表示が 消せてメンバー全身が見れます^^
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
カテゴリー
最新コメント
[07/26 heemal]
[01/20 tomochan]
[01/19 Takako Nishida]
[01/19 Takako Nishida]
[01/18 ぎゅ]
[01/17 U]
[01/17 U]
[01/13 mitsuyo]
ブログ内検索
Daum Music TOP 100 Daum Playerで視聴も可能^^
カウンター
リンク
ArielLin"Firefries" Siwon&Donghae

siwon
"Worthless(Oh!My Lady)"



SJ-M "太完美 Perfection"

SJ-M "Super Girl"

SJ-M "Blue Tomorrow"

SJ-M "Me (迷)"

SJ-M "U"

Super Junior "No Other"

Super Junior "Miracle"
RSS
アーカイブ
最古記事
最新トラックバック
バーコード
<<   2017   10   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
13 December 2011             明日のために、  |  Super Junior  |  TB:0  |  C:0  |





Super Junior を 好きになって、

そして シウォンを 好きになってから さらに、

よく 笑って よく 泣くようになった気がする。


ただ 見てるだけで 笑顔になったり、

涙が ふと こぼれたり。

涙が出るくらい お腹痛くなるくらい 大笑いしたり、

思いっきり 子供みたいに 泣いたり。

なんだか とても 素直になれる。

心が 柔らかくなる気がする。




コンサートでも 本当に ずっと 笑ったり 泣いたり

感情も 表情も 豊かになってしまう。

毎回、思いも寄らないところで 大泣きをしてしまう私。



KRYの福岡公演では リョウクの「三日月」の弾き語りに

涙が止まらなかったし、

SS3では リョウクにまた 泣かされるかな?と思ってたら

トゥギの 「瞳を閉じて」に 号泣。

SS4では また 予想してないところで 泣かされるんだろうなあって

そう思ってたけど。





1日目は 涙は こぼれても、号泣するまではなかった。

そして 2日目を迎えた。

1日目に なんとか 大泣きしなかったのは

まだ 明日があるから、

また 逢えるからって 思えたからだったんだと思う。

でも 明日がやってきた。

2日目は 最初から すでに 泣きたい気分で、

これが終わったら もう 会えないかもしれないって。


だけど、

泣かずに 思いっきり 笑顔で楽しみたい。

そう 思ってた。



なのに。



その瞬間が 訪れた。

メンバーのソロステージコーナーになり、

ソンミンのステージが 始まった。

ソウル2Days、そして 大阪1日目で 聴きなれたイントロが流れるはずが

どこか 懐かしい気がする イントロが聴こえてきて。

ソンミンが 歌い始めた。

え? 日本語・・・・?

そう 認識した瞬間、

何かを 思う前に 涙がこみ上げてきた。

歌が 進むにつれ、

涙が とめどなく あふれて 止まらない。

その曲は 「明日のために、」。

SJ-T が モエヤンとコラボした「ロクゴ!」のカップリング。

ソンミンのソロ曲だった。








 


「明日のために、」


大阪公演の最終日に ソンミンが選んでくれた歌。

きっと ソンミンのことだから

めちゃめちゃ練習して 一生懸命 覚えたんだろうなぁ。

1日目は なんだか少し 調子が良くないようにも見えた ソンミン。

同じ曲でもいいのに、

私たちのために 頑張ってくれたんだね。

そんな ソンミンの気持ちが 本当に嬉しくて ありがたかった。。。



そして、ソンミンの声が

言葉のひとつひとつが 心の真ん中に 入ってきて。

どうしようもなく 涙がこみ上げて来て、

私は 号泣してしまった。




子供みたいに 泣きじゃくって

結局 ソンミンが歌い終わるまで ずっと泣いて、

歌が終わっても 涙が 止まらないくらいだった。

自分でも あきれるくらい 大泣きして。




その ソンミンの 「明日のために」 を きっかけに、

抑えていた感情が はじけてしまった。

1日目も 心の底から楽しんで 

心のままに 笑っていたけれど、

2日目は 涙も もう 好き勝手に 大暴れ(笑)

とにかく ずっと笑うか 泣くか、

しまいには 楽しくても 泣けてきて

泣きながら笑ってたり。





「Our Love」 でも 号泣。

トゥギのトークに 号泣。

「Destiny」でも 号泣。

泣きすぎて 鼻水まで 一緒に出ちゃうし(笑)

泣きながらも シウォンが 近くに来ると 

笑顔で 呼んだりしてたけど(笑)





あんなに おんおん泣いたのは 本当に久しぶりだなぁ。

もともと 泣き虫だけど、

人前では 泣きたくないし、

いつも いちばん泣きたい時に 我慢しちゃったり

泣きたいのに泣けなくて、

一人になって やっと 泣いたり。

でも、シュジュの前では すごく 素直に泣ける。

心を開いて 自分を見せれる気がする。

ただ 想いのままに 自分を出せる。。。



きっと それは シュジュが 

いつだって ありのままでいてくれて、

いつだって 純粋で 一生懸命で、

本当に まっすぐに 向き合ってくれるからだと思う。


だから そんなシュジュの前では 絶対に偽れない。

正直な自分で 一緒に 笑ったり泣いたりしていたい。

そして そういう自分で いつもいたいって 思う。





SS4では 今まで以上に 素直になれた気がする。

「明日のために、」

ソンミン、 ありがとう。。。

私たちのために、そして 明日のために、

歌ってくれたこの歌が 最後の意地っ張りを 崩してくれた。

もともと 好きな曲だったけれど、

とても 大切な1曲になったよ。。。

本当に ありがとうね ソンミン。。。







「明日のために、」



ありがとう 気にしてない
ショゲるのは 慣れている
親切な その笑顔が
何よりも 胸を打つ

もう少し ほんの少し
このままで いたいけど
終電の アナウンスが
僕たちを 引き離す

日々の忙しさに
失くしかけてた
想いをそっと

たとえば 白い雪の欠片になり
遠い空から あなたを見守ろう
決して融けたりしないように
愛の数だけ 降りしきるから きっと



またいつか 偶然に
会えたなら 良いのにね
それまでは 風邪なんかも
ひかないよう 元気でね

新しい季節は
巡り来るけど
想いはずっと

たとえば 薄紅色の花になり
淡い香りで あなたを包もう
決して枯れたりしないように
愛の陽射しで 咲き誇るから きっと

世界中どこにいても そばに感じる
やさしいその声を 忘れない


たとえば 白い雪の欠片になり
遠い空から あなたを見守ろう
決して融けたりしないように
愛の数だけ 降りしきるから きっと

たとえば 薄紅色の花になり
淡い香りで あなたを包もう
決して枯れたりしないように
愛の陽射しで 咲き誇るから きっと




















 

拍手

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    627  626  625  624  623  621  620  619  618  616  617   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts