忍者ブログ
SUPER JUNIOR といっしょに幸福な毎日。。。

 
87aeca9f.gif
1be986b2.gif
 

Message from heemal
ご訪問 ありがとうございます。。。 ★。。。ひまるです^^★
today is 2012/8/18... ここ1週間、なんだか本当にいろいろあったし考えることの多い毎日でした。不思議なこともあったし。。。でもおかげでなんだか元気になってまた頑張れそうです^^これからもよろしくお願いします*^^*

★Twitterの方で過ごしていた空白の間の記憶と気持ちは少しずつこちらに書き起こしていくつもりなので、突然古い日付の記事が増えてることもありますがご了承下さい^^
❤コメント欄が出てない時は記事タイトルの右端のcoment.jpg
をクリックして下さいね^^ 

My name is heemal ^^
HN:
heemal (ひまる)
性別:
女性
自己紹介:
ヒチョルに出逢い SuperJuniorが大好きに。。
今日もSJ中心に地球は回る^^
SJは私の幸福。。。
SS3のミラクル以来 心はシウォンにさらわれ...シウォンが好き過ぎてどうしようっ☆

韓国が大好きで移住を夢見る毎日^^

シウォンのTwitterを辿るのが中心になってます^^自分の今の気持ちと記憶を残すためblogなので情報・画像等は乏しくかつ時系列を無視してますのでご了承下さい^^
お寄りの際は足跡でも残して頂けると嬉しいです^^
韓国語の勉強も兼ねて翻訳もしていますが、解釈が違う部分がありましたらご指摘は大歓迎です(抗議はご遠慮下さい)。

※画像はほぼお借りしているものです。出処がわかるものは画像内にあります。
画像も動画もすべてファンのみなさんの愛情と心の込もったものです。大切にお取り扱い下さいね。


[닫기]を押すとStar Callの表示が 消せてメンバー全身が見れます^^
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
カテゴリー
最新コメント
[05/13 Arupiwab]
[05/10 Abirigud]
[05/08 Abuwodes]
[05/06 Afugigeb]
[05/04 Amajisof]
[04/05 CharlesSl]
[03/30 Jerryka]
[03/20 Davecala]
ブログ内検索
Daum Music TOP 100 Daum Playerで視聴も可能^^
カウンター
リンク
ArielLin"Firefries" Siwon&Donghae

siwon
"Worthless(Oh!My Lady)"



SJ-M "太完美 Perfection"

SJ-M "Super Girl"

SJ-M "Blue Tomorrow"

SJ-M "Me (迷)"

SJ-M "U"

Super Junior "No Other"

Super Junior "Miracle"
RSS
アーカイブ
最古記事
最新トラックバック
バーコード
<<   2017   07   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
23 July 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

26 November 2011             SS4に行ってきました^^  |  Super Junior  |  TB:0  |  C:1  |



SS4ソウル公演が終わって 早1週間。

木曜日から出勤して 社会復帰をしたものの、

なんだか まだ 適応できないまま

なんとか こなしているけれど

ごまかしてた疲れが一気に来たのか、

昨日から 喉が痛くなり 風邪の気配。

そして 今日も 寝ても寝ても 眠くて 

起きているのもしんどくて ずっと寝ていました。

やっと 夕方起きて 今 こうやってPCに向かっています。



とはいえ、いったい 何を書いたらいいのか

やっぱり よくわからない。。。

事細かく ご報告出来たらいいのに、

画像も動画もまだ チェックできていない状態^^;



でも、きっと ここへ来て下さっている方は

それは 最初から期待してらっしゃらないと思うので(笑)

いつもどおりにいきます。



まずは ひとまず

SS4 2日間の全体的な感想と 簡単なご報告。。。




 





Super Showは 今回で4番目。

1から 回を重ねるごとに 規模も大きくなって

いまや ワールドツアーに。

なんだか 不思議な気分です。

本当に 大きくなったね。。。




思えば 急に 

今しか13人を見れないかもしれない!と思い立ち、

たった一人で SS1に参加してから

SS2、SS3と 幸運にも ずっと参加してきて

今回も 参加することが出来ました。



毎回、いろんな演出で楽しませてくれるのはもちろん、

毎回 変化し、成長し、発展していく ウリシュジュ。

そして 私も 毎回 違う気持ちで 違うものを感じている。

ただ ずっと変わらないのは Super Showが どんなコンサートよりも

幸せなコンサートだということ。

メンバーも ELFも スタッフも、

そこにいるすべての人たち、

そこにいないけれど シュジュを愛する人たちすべてにとって

本当に 幸せなコンサートであること。

それは 時がどんなに流れても、

規模がどんなに大きくなっても変わらない。



一人で参加して 緊張と寂しさのあまり 思い切り楽しめずに

ちょっと ほろ苦い思い出の SS1。

一番 記憶に残るのは

ギボムの顔の小ささ、シウォンの礼儀正しさと 美しさ、

そして ヒチョルが 全然近くに来てくれなかった悲しさ^^;



そして、SS2。

初スタンディングでの参加。

要領がつかめず、自分の場所を守るために 必死で

何がなんだかわからずに終わった

本当に もったいない思い出のソウル公演。

ゆっくり見れたのは 前座のオッパバンドだけでした^^;;



そして SS3。

ソウルには行けなかったけれど、横浜アリーナの公演に参加。

ちょうど ELF休息モードだった私だったけど、

いろんな偶然が重なり 自分の意思よりも

別の何かが 導いてくれたように 参加することに。

そして そこで起こった 数々のミラクル。

そして シウォンを 好きになりました。。。

あの日 あの時のシウォンとの出逢いがなければ

きっと 今 ここに 私はいないでしょう。




そして 今回のSS4。

ソウル 2Daysに 参加することが出来ました。

両日ともに スタンディング。

初日は ステージ向かって右側の前のBブロックで

2日目は 同じく右側の後ろのDブロック。



今回は SS2の教訓も生かして

前列は放棄して 自由に動き回って楽しむことに。

おかげで 思う存分 シウォンを見ることが出来ました^^



日本と違い、アリーナは 椅子の設置がありません。

ライブハウス状態です。

ただ 囲いがあるだけなので、その中で 自由に動き回れます。

なので 皆 勝手気ままに過ごしています。

お目当てのメンバーをずっと追いかけてたり、

とにかく 近くに来たメンバーにダッシュしたり、

疲れたり、あまり興味のない(笑)ソロステージでは座り込んだり、

とっても 自由な空間。



その中で 私は ひたすら シウォンだけを見ていました。

それが 自分でもおかしいくらい。

シウォンがいる方向に 勝手に体が向いて 動くんです(笑)

シウォンが歩くように 歩いて、

シウォンが向かってるところに 行って、

他のメンバーが すぐそばに来ていても

はるか遠くのシウォンを 目で追っていたり。

近くのメンバーより 遠くのシウォンです(笑)



みんなそれぞれ 自由に 見たいほうを見て

行きたい方に 行くもんだから

ELFが 全く 反対方向に歩いて すれ違ったり、

向かい合わせになって お互い 違うメンバーを見ていたり。

ふと 周りを見回すと みんな あちこちにいて

あちこちを見ている 不思議な光景が広がっていて。

でも、みんな 同じように 最高に幸せな笑顔と 表情をしていて

それを見ていても 本当に幸せになりました。。。



そんなふうで、

私は とにかく ずっっっっと シウォンばかり見てました^^;

遠くにいようが 後ろを向いていようが シルエットだろうが

なんだか 1分1秒も シウォンを見逃したくないくらい。

見ても見ても まだ見たいような(笑)

本当に 好き過ぎて どうしちゃったんだろう?



今回、公演前に みんな 少しヘアスタイルも変えたようで

シウォンも 少し 髪の色が明るくなっていました。

生で見るシウォンは やっぱり とんでもなく素敵です。

かっこよくて かわいくて 本当に美しい。

スクリーンにアップになった姿も もちろん素敵だったけど、

実際 何も通さずに見る 目の前のシウォンは

あり得ないくらい 素敵です。



遠くにいる時も その後姿や 歩く姿を見て

まるで シウォン定点カメラのように

シウォンを捕らえて離さなかった 私のアイカメラ(笑)

1日目は 十分にシウォン見たんだから

2日目は ゆっくり他のメンバーも見れるかな・・・

なんて思ったけど やっぱり無理でした(笑)

じっくり 他のメンバーを見れたのは

シウォンが参加しないナンバーと 他のメンバーのソロだけで、

自分でも あきれちゃいましたね^^;




そうやって ずっと シウォンを見つめたSS4でしたが、

初日は なんだか 気がかりでした。

なぜか 皆どこか 元気がないなって感じて。



Super Showも 回を増すごとに 

ちょっとずつ 大人になるメンバーとともに

収拾がつかないほどの はちゃめちゃさは無くなっていたけど、

初日は なんだか それとは違う

何かが引っかかっている感じがしました。

特に 私はシウォンをずっと見てたので

シウォンの様子が ずっと心配でした。

初日ゆえの緊張感という説明では 不十分なほど

どこか 何かを考えているようで、

心の底から ただただ単純に楽しんでる風には見えなかった。

トークの部分でも 心が別のところにあるようで、

違うところを 見ているようで。

お茶目さも 大胆さも 出し切れないままでした。

もちろん、ステージは 本当に楽しくて 面白くて 

かっこよくって 素敵だったけれど、

シウォンの見せる表情や しぐさのひとつひとつが

なぜか 心にチクッとして 

公演を楽しみながらも 気がかりで仕方なかったです。



エンディングの方のトークで その原因かもしれないと思う話がありました。

このSS4は 特別な意味がある。

それは 年長組のトゥギたちにとって

20代最後の公演だということ。

そして その20代最後の公演を こうやって 

世界中のELFと一緒に出来ることが 本当に意味深く 幸せだと。

そう 言っていましたが その後に続く話が

実は メンバーの様子の原因なのかなって思いました。



それは トゥギの入隊について。

来年には 入隊するというトゥギ。

もちろん それはすでに周知の事実だったけれど、

メンバーの様子からして

入隊の日程が 決まったんだろうなと思いました。

いつかは行くとわかっていても

いざ その日が決定して そこへ向け

カウントダウンが始まると 実感も強くなる。

頭では その事実を 受け入れても

心が なかなか 受け入れられない。

誰でも必ず その時が来るし どうしようもないことなのに、

たまらなく 寂しくて 胸が痛い。

理性で抑えようとしても 感情はやっぱりどうにもならない。

純粋過ぎて 素直過ぎて

感情がそのまま 外にこぼれてしまうシュジュ。




本当にところ、メンバーの様子が

シウォンの様子が 変だったのが

私の勝手な気のせいなのか

何が原因なのかは わからないけれど。

シウォンを見つめながら 胸がキュッとしながら

それでも 幸せな初日のSS4を終えました。



4時間近くの長い公演。

公演中は気にならないけれど 終わったら押し寄せる

半端ない疲労感。。。

そして ずっと どこか気がかりだったシウォンたちに

気持ちに 何か引っかかったままだったせいか

公演後に テンションも相当あがるかと思いきや

意外に 落ち着いていました。

疲れからだけではない ふとこぼれるため息。



結局 食事をして お風呂に入る気力もなく 

公演話で盛り上がる気力もなく そのまま 寝てしまいました。

心配だけれど 明日は2日目、ソウル最終日。

きっと 気持ちを切り替えて 思い切り楽しんでくれるはずだと信じて。。。





そして 翌日、

予約していたグッズを取りに行くことからスタートし、

お間抜けなハプニングがありつつ(笑)

ギリギリに間に合った公演。



初日とセットリストも 全体の流れも変わらなかったけれど。

Super Manから始まった2日目。

すでに 初日とは どこか違う・・・。

明らかに 表情が生き生きしていて

今 この瞬間に すべて集中している感じ。




公演が進むにつれて

体全部で 心全部で 楽しんでいるのが感じられる。

初日を終えて きっと みんなで反省会も兼ねて

いろんな話をしたんだろうな。

今日の公演に とにかく 

すべてを懸けるくらいの覚悟で臨もうと決めたのかも。





メンバーが気にしていた 初日ならではのミスがあっても、

どこか 心に引っかかるものがありながらも、

それでも 本当に楽しくて幸せだった 1日目のSS4。

そこで メンバーもいろんなことを考えて 感じたから

2日目のSS4へ つながったんだと思う。

そういう意味でも 1日目の公演は 大きな意味を持っていたんじゃないだろうか。




2日目は 実質最終日ということもあって、

メンバーのはじけっぷりもさることながら、

ELFも激しかった!(笑)

私も 危うくその渦に巻き込まれそうになりながら

なんとか シウォンを追いかけ続けてました。




前日には どこか不安だったシウォンの心の在り処も

この日は 確かに そこにあって、

体全部 心全部で 楽しんでいるのが伝わって

私も ずっと 笑顔がこぼれて仕方なかったです*^^*



カリスマ溢れる タフでダンディーなシウォン、

お茶目でキュートなコミックダンスも ノリノリで踊ってるのに

ふと 恥ずかしくなって 照れ笑いするシウォン、

メンバーに コソコソ話をするシウォン、

ぶいんぶいんっ!の愛嬌スペシャルのシウォン、

真面目で まっすぐさを感じるシウォンのソロステージ、

バラードを歌う せつなくて優しい表情のシウォン、

シウォンの穏やかさや 優しさ あったかさ。

メンバーへの愛情、ELFへの愛情を 体中で感じることが出来ました。



メンバーもステージを 会場を所狭しと 動いては

最高のコンサートを見せてくれました。

本当に みんなが幸せになるSuper Show。

トークでも まだやれるのに、もっとやりたいのにって

しきりに話してたよね。

チェ・シウォンコンサートだからって シウォンの愛嬌から始まり

結局 全員 愛嬌見せてくれたり、

ただ 話したいこと、やりたいことをやってくれて

とても長いトークコーナーだったのは

きっと ずっとこのまま 終わらなければいいのにって

私たちと同じ気持ちで いてくれたからだと思う。

2日目も トゥギの入隊話があり、初日では我慢しようと努力してたトゥギ、

もう そんなことも忘れて ただ 涙を流してた。

そして 寂しげだけど とても優しい表情のメンバー。

完全ではないけれど 気持ちの整理が出来たんだろうな。

アンコール公演、トゥギが参加できるかわからないけれど

きっと 実現しますように。。。




胸の奥が 痛かったり、

可愛すぎて ぴょんぴょん飛び跳ねちゃったり、

大口開けて 爆笑したり、

止まらない涙で 顔がぐちゃぐちゃになったり、

シウォンを追って くるくる回ったり、

飛んだり跳ねたり 泣いたり笑ったり、

体中 心中で 楽しんで 幸せを感じた SS4。

シュジュとELFは ひとつだと 改めて感じたSS4.

そして こんなにも シウォンが好きなんだと実感したSS4。



幸せです。

Super Juniorに会えて

シウォンに会えて

ELFでいられて。

これからも ずっとずっと一緒にいたい。

そして 生まれ変わっても ELFになりたい*^^*

世界中が パールサファイアブルーで包まれる日は

もう すぐそこだね。

地球が青いのは きっと だからなんだって思っちゃうくらい、

私たちの幸せなブルーは あたたかくて美しいです。。。




いつか 世界中のすべての人が

Super Showを体験できる日が来たらいいな。

私は 幸せなことに こうやって参加出来ているけれど、

それは いろんな人のおかげです。

そして こうやって 今こうしていられるのも

シュジュやシウォン、 ELFのみんな、

そして きっと今まで出会ってきた たくさんの人たちのおかげなんですね。


本当に 本当に ありがとう。

どれだけ 感謝しても 足りないけれど。

いつも この感謝を忘れずにいようと思います。



감사합니다......


























 

拍手

PR
Coment
27 November 2011  1 : [Edit]  [Res]            無題 by mitsuyo  (  )
体調が優れないのにss4ご報告ありがとうございます♪読んでいくうちに私もその場にいた感覚になれるくらい、素敵な文章です!!!とっても幸せな気持ちになれました☆☆
大阪もぎりぎりまで悩んだものの、やはり今の私にはそこまでは行けなくて。。。お友達と泣く泣くあきらめたのが昨日のことです。
また遊びに来ますね^^大阪楽しんできてください!!!

28 Nov 2011            thanks to mitsuyo さん^^
本当にたくさん伝えたいのに思い出そうとすると曖昧で。
それでも少しでも伝わったなら嬉しいです*^^*
ぼんやりしてて超スローペースなので本当にゆっくりですが、
また思い出しながら書いていきたいと思ってます。
mitsuyoさんもSuper show でいつの日かきっと
最高に幸せな時間を過ごす日が来ますよ(^-^)
今さらですが、シウォンペンさんなんですよね?
嬉しいですっ!これからもシウォンをよろしくお願いします*^^*

Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    610  608  605  604  602  600  599  598  597  593  596   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts