忍者ブログ
SUPER JUNIOR といっしょに幸福な毎日。。。

 
87aeca9f.gif
1be986b2.gif
 

Message from heemal
ご訪問 ありがとうございます。。。 ★。。。ひまるです^^★
today is 2012/8/18... ここ1週間、なんだか本当にいろいろあったし考えることの多い毎日でした。不思議なこともあったし。。。でもおかげでなんだか元気になってまた頑張れそうです^^これからもよろしくお願いします*^^*

★Twitterの方で過ごしていた空白の間の記憶と気持ちは少しずつこちらに書き起こしていくつもりなので、突然古い日付の記事が増えてることもありますがご了承下さい^^
❤コメント欄が出てない時は記事タイトルの右端のcoment.jpg
をクリックして下さいね^^ 

My name is heemal ^^
HN:
heemal (ひまる)
性別:
女性
自己紹介:
ヒチョルに出逢い SuperJuniorが大好きに。。
今日もSJ中心に地球は回る^^
SJは私の幸福。。。
SS3のミラクル以来 心はシウォンにさらわれ...シウォンが好き過ぎてどうしようっ☆

韓国が大好きで移住を夢見る毎日^^

シウォンのTwitterを辿るのが中心になってます^^自分の今の気持ちと記憶を残すためblogなので情報・画像等は乏しくかつ時系列を無視してますのでご了承下さい^^
お寄りの際は足跡でも残して頂けると嬉しいです^^
韓国語の勉強も兼ねて翻訳もしていますが、解釈が違う部分がありましたらご指摘は大歓迎です(抗議はご遠慮下さい)。

※画像はほぼお借りしているものです。出処がわかるものは画像内にあります。
画像も動画もすべてファンのみなさんの愛情と心の込もったものです。大切にお取り扱い下さいね。


[닫기]を押すとStar Callの表示が 消せてメンバー全身が見れます^^
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
カテゴリー
最新コメント
[07/26 heemal]
[01/20 tomochan]
[01/19 Takako Nishida]
[01/19 Takako Nishida]
[01/18 ぎゅ]
[01/17 U]
[01/17 U]
[01/13 mitsuyo]
ブログ内検索
Daum Music TOP 100 Daum Playerで視聴も可能^^
カウンター
リンク
ArielLin"Firefries" Siwon&Donghae

siwon
"Worthless(Oh!My Lady)"



SJ-M "太完美 Perfection"

SJ-M "Super Girl"

SJ-M "Blue Tomorrow"

SJ-M "Me (迷)"

SJ-M "U"

Super Junior "No Other"

Super Junior "Miracle"
RSS
アーカイブ
最古記事
最新トラックバック
バーコード
<<   2017   10   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 




11月19日~23日、

今年最初で最後の 韓国ソウル。


今回 ソウルに行った 大きな目的は

もちろん SS4ソウル公演だった。

でも、私にとって もう1つ

どうしても 行きたい理由があった。

それは 教会。



シウォンが通う 貞洞第一教会に

どうしても 行ってみたかったから。。。





ほんとに 不思議。

クリスチャンでも もちろんないし、

今まで 結婚式以外では 行くこともなかったし、

ずっと 憧れてはいたけれど

同時に なんだか ちょっと近づき難さもあって。

なのに いつの間にか 何かあると 

教会で 静かに 祈りたいって思うようになってた。

でも 日本では まだ その勇気がないままだけど。




ソウルでは いつも 鐘路(チョンノ)のあたりのホテルに泊まる私ですが、

今回は 以前から いろいろと親切にして下さる キムさんが

汝矣島のホテルを 準備して下さって。

それが 出発前日に 突然変更になったと連絡が来て

急遽 別のホテルへ。

同じく汝矣島(ヨイド)にある 「LEXINGTON HOTEL」。

なんと 偶然にも目の前に 教会があったんです。








"LEXINGTON HOTEL"





そして その目の前に 大きな教会。

242162827117.jpg



なんだか 感動しちゃいました。

とはいえ、毎日 真夜中に帰っては

翌日も 早くから出かけていたし、

いつも 裏の出入り口を使っていたので

実は ゆっくり見たのは 帰る日の朝だったんですけどね^^;

この写真も その時に 撮ったものです。




でも、ソウルを発つ日、

私は 本当は 貞洞第一教会の 早朝の祈祷に参加したくて、

だけど あきらめて 残念な気持ちでいっぱいだったので

帰る前に 教会を見ることが出来て

とても 嬉しかったです。

外から見るだけだったけど、

穏やかな気持ちになれました。

ああ、そういえば シウォンが言ってたね。

撮影現場のそばに 教会があって 嬉しいって。

それだけでも 心が落ち着くんだろうなって思ったけれど、

なんだか わかる気がしました。






どうしても 行きたかった 貞洞第一教会。

ソウルを発つ 前日、

無事に 行くことが出来たんですが

私にとって 本当に 忘れられない時間になりました。。。




 

その日も 明け方近くまで 起きていて

ほとんど 寝ていない状態で迎えた朝。



前日は 

昼間には SMエンターの事務所や everysing や SPAO、

真夜中には まるで貸切状態のEマートで

歩き回り はしゃぎまわり、

笑って そして 泣いて。。。

かなり 疲れていたのも事実。

一緒にいた 横浜ミラクルの縁で 出来たリョウクペンの可愛い妹は

体調が あまり良くない様子。

ゆっくり 眠ったほうが良さそうだった。

そもそも 教会にどうしても行きたいのは 私で

無理をさせたくなかったから。




「オンニ 一人で行ける?大丈夫?」

救いようの無い 方向音痴の私を 心配する妹^^;

「うん。大丈夫だよ。」




そして 私は 一人で 教会に行くことに。



先に 鐘路のCDショップで 買い物を済ませた後、

昼過ぎに 教会に向かいました。



教会へ向かうには 地下鉄2号線 市庁駅、

12番出口を 出ます。

242156296846.jpg

11月も下旬に入ったのに、

今年は ソウルもまだ 暖かく 紅葉も遅いようでした。

 
 
この日は あいにく 曇りの天気でしたが、
 
幸いにも 雨は降らず。
 
晴れオンナの面目は 守れましたが、

どこか この不安定な空は 自分の気持ちのようでもありました。
 
 前日に いろいろ 考えることがあって

ふいに 泣き出しそうな そんな 気分だったから。
 



 
 
 
地下鉄の出口を出ると 

徳寿宮(トクスグン)が すぐ見えてきます。

242142137834.jpg


その横の 石垣に沿ってを歩きます。





 

 
 
この日は平日だったのもあって
 
昼休みに お昼を食べに出て来たような
 
会社員や OL風の人たちも 多かったです。
 
途中に こんな可愛いお店も。。。

""아빠 하고 나하고.."  (パパと 私と..)

マフィンと ドリンクの takeout のお店。


 

そして だんだんと 緊張とときめきが大きくなりながら 進んでいくと、
 
道端に 絵が たくさん並んでいるのが見えて来て。。。




 
 なんだろう?と 思いながら 歩いていると

前方にある 1枚の絵が 私の目の中に入って来た。




242152388324.jpg


思わず そのまま その絵のそばへ 歩いていくと、

それは 子羊を抱いた 神さまの絵でした。

クリスチャンじゃないので この方が イエスキリストなのか

よくわからないけれど。

とても 穏やか表情をしていて。

教会へ行く前に すでに ここで

なんだか 祈るような気持ちになっていました。


242143373720.jpg


いつも ここで こうして 絵を置いてる訳じゃなんだろうけど、
 
偶然 その日に 出逢ったのも
 
なんだか 不思議なタイミングだね・・・。

 


そして 道に ずらりと並べられた絵の中にも

つい 目に止まった 絵が。。。


242143838684.jpg


そうです。

この 美しい馬の絵です^^


242151516454.jpg


 一人、ちょっと にんまりしながら

その絵を 見つめてしまいました^^
 
 

 

そんな 不思議な 嬉しい出逢いがありながら、

ゆっくり ゆっくり 道を辿って

教会が 近づくにつれ、

緊張と ときめきは どんどん 膨らんで・・・





あ・・・・!







 見えた・・・・!



 
 
 ソウル市立美術館の 向いに

見覚えのある 赤茶色の建物。
 
細い道路が ぶつかった先に
 
決して大きくはない 可愛らしい教会が。。。

 

 
 
 

 
 
ああ、

シウォンの写真とおんなじだぁ。。。
 
 


242149073241.jpg


ただ それだけで まず 感動です。




ずっと 来たかった

やっと 来れた

貞洞第一教会。。。

242148700720.jpg

 

教会には 車は止まっていたけれど、

人影は ほとんどなく。

礼拝の案内を見ると 

どうも 私が 到着した1時近くは

ちょうど 礼拝の合間だったのかもしれません。





242148454359.jpg




太陽が 完全に姿を隠してしまった 曇り空の下、

誰も 歩く人のいない 教会の敷地内。

心は とても 静かで

なんとなく さみしくもあって。

それでも ただ ここに来たことが

とても 嬉しかったです。


242147001286.jpg


242147640258.jpg


本当に 可愛らしい教会で、

まるで 童話の中のようでした。

写真を どの程度撮ってもいいのかわからず

あまり 撮らなかったのが ちょっと 残念です。




しばらく 外で 教会を眺めていたけれど

礼拝堂に 入ってみたかったので

とりあえず 管理室に 尋ねてみることに。




人の気配のする 建物の中に入ると

教室のような雰囲気の部屋で 何人か お話をされていて。

その そばに 管理室のようなものがあり、

アジョッシが 一人、座ってらっしゃいました。

緊張しながら 挨拶をして 

礼拝堂を見たいんですが・・・と 尋ねると、

いいですよ、と すんなり許可が出て、

2階に上がって 入って下さい、と 優しく 教えて下さいました。

カムサハムニダ~。。。

お礼を言って 管理室の横の階段を上り 2階へ。




その時点で 私の心臓は ばくばく。。。

すっごく緊張してきて。

どうしよう どうしよう 本当に来ちゃったよ!!



2階の部屋にも 何人か人がいましたが

誰も 私を気にする様子もなく、

そのまま 私は 礼拝堂の扉へ向かいました。




扉は 1つが 締め切ってあったので

その隣の 扉へ。

思わず 大きな深呼吸。。。。



表現できない 緊張とも ときめきともつかない

どうしようもない 胸の高鳴りに

息するのも 大変でした。



そして、

勇気を出して ゆっくり 

扉を 開きました。





そして、

そうっと 中を覗くと、

誰もいない 礼拝堂には 明かりもついていなくて、

ただ 左右にあるステンドグラスと 小窓からの光のみ。

正面には 一段と美しいステンドグラスと 十字架が。



その瞬間、 涙が・・・。



ゆっくりと 中に 入りながら

私は なぜか 震えながら 泣いていた。





ああ 来たんだ 私。

ここに 来れたんだ・・・・。





どうして泣くのか、

どうして こんなに 震えて

涙が こみ上げてくるのか 自分でもわからなかった。

嬉しいとか 悲しいとか 感動とか

感謝とか 申し訳なさとか

言葉では 説明が出来ない。

ただ 感情がコントロール出来ないくらい

体が 震えて 

心が 震えて 止まらなくて。

まるで 子供みたいに 泣きじゃくってしまって。

誰もいない 暗い 静かな礼拝堂で

馬鹿みたいに 一人で 声を出して 泣いてしまった。





ひとしきり 思い切り泣いてから

椅子に座って 祈っていると

だんだん 落ち着いてきたけれど

それでも しばらくは 涙が 止まらないままで。




静かで 暗い 礼拝堂。

たった一人だったけど 全然 怖れはなくて、

とても 静かで 穏やかな気持ちになっていく。

ステンドグラスの光を 見つめながら 

ぼんやりと でも 

いろんなことを 考えていたような。






シウォンのこと、

ああ ここで シウォンも祈ってるんだ。

何を シウォンは 祈るってるんだろう。

ここに 通いながら 育ったんだなぁ。

そんなことを考えて しあわせな気持ちにもなったり。






今までの自分のことを 振り返って

自分の未熟さ、愚かさを 改めて感じて

これから 自分がどうするべきなのか、

どう変わるべきなのか 考えたり。




感謝する気持ちに どこか 鈍くなっていた自分に

改めて 反省しながら

もっと 人を大切にしなくちゃいけないし

大切にしたいと 思ったり。




今まで 向き合えなかった自分とも

向き合えたような気がする。

もう 逃げないでいよう。




毎日 ここへ来て

こうして 祈れば 

穏やかで 純粋で まっすぐな人に

私もなれるかな。

そんなことも 思った。




ゆっくりと 礼拝堂の中を歩いて

窓の外を眺めたり、

ピアノを こっそり弾いてみたり、

レンガの壁に触れてみたり、

そして また 椅子に座ってぼんやりしてみたり。





ああ このまま ずっと ここにいたいな。

本当に 心から そう思った。

どうして こんなに 落ち着くんだろう。





ずっとずっと そうしていたかったけど、

その後 買い物に行かなければいけなくて、

残念でしたが 私は 礼拝堂を あとにしました。





泣きすぎて 放心状態でしたが、

管理室のアジョッシに お礼を伝え、

置いてあった 教会の資料を頂いて 帰ろうとして、

ふと 思い出す・・・。




明日、早朝の祈祷ってないのかな・・・。




入り口で見た 礼拝の予定に 

朝の6時から 祈祷の時間があったはず。




後戻りして また アジョッシに尋ねてみました。


私は こちらに通っているものではないんですが、

早朝の祈祷に参加することは 出来ますか?


アジョッシは ケンチャナヨ^^ と答えてくれて、

尋ねると 早朝の祈祷会は 毎日あるらしく

明日もあるので 来れば 参加できるとのこと。




もう一度 アジョッシに お礼を伝え 外に出て、

でも やっぱり離れがたくて 

しばらく 外のベンチに座っていたけれど

時間もないので なんとかようやく 教会を離れました。





泣きすぎて 頭がぼんやりとしたまま、

その日は そのあと 

明洞に 買い残したお土産などを 買いに行って

モタモタしてたから 予定より 大幅に帰りが遅くなって

ホテルで 待っていた妹や キムさんに

本当に申し訳なかったです。



なので 本当は 翌日、

日本へ帰る日の早朝、

1人で 教会に来ようかと思っていたけど

妹とも お別れなのに それは わがまま過ぎるし、

万一 帰るのが遅れて

また キムさんに ご迷惑をかけたくなかったから

参加するのは あきらめました。

だから 余計に 帰る日の朝に ホテルを出て

目の前に 教会があるのを見て

なんだか 嬉しかったんです。

心の中で そっと お祈りをして

ソウルを 発つことが出来ました。






本当に 行きたかった 貞洞第一教会。

もちろん シウォンに 会うこともなかったし、

牧師様にも お会いすることはなかった。

キムさんが 案内してくれそうだったり、

妹と一緒に 来る予定でもあったけど。

結局 私一人で 行くことになって。

でも それで よかったって 思う。

教会での 

あの 礼拝堂での たった一人の時間は

私にとって 本当に 大切で

そして 必要な時間だったから。




あの時間を 過ごしてから

少しずつ 何かが 変わっていくのを感じています。

日本へ 帰ってから

今まで どうしても 変われなかったものが

変わりつつある。

だから とても 今 穏やかな気持ちで

毎日を 過ごしています。




本当に 行ってよかった。

シウォンが 連れて行ってくれたんだね。

ありがとう。。。




本当に いつだって シウォンは

私に 必要なものを 教えてくれる。

何も 返すことが出来ないのが 申し訳なくなるくらい、

たくさんのものを もらってるよ。





今 私に 出来ることは

シウォンが くれた いろんなものを

しっかり 失くさないように 大切にしていくこと。

そして シュジュや シウォンを

ずっと 変わらずに 応援して 見守って 愛してくこと。

誰かに 何かをしてあげられるような

そんな 自分になるよう 努力すること。

それだけです。




いつか また あの教会に 行きたいと思います。

今度は 晴れて 澄んだ青空の日に、

礼拝に 参加できたらいいなと 思っています。




その日には 今よりも もっと

まっすぐで 強く 優しい人になっていよう。





thank you siwon...

bless you........















































 


拍手

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    638  636  635  634  633  631  630  629  628  627  626   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts