忍者ブログ
SUPER JUNIOR といっしょに幸福な毎日。。。

 
87aeca9f.gif
1be986b2.gif
 

Message from heemal
ご訪問 ありがとうございます。。。 ★。。。ひまるです^^★
today is 2012/8/18... ここ1週間、なんだか本当にいろいろあったし考えることの多い毎日でした。不思議なこともあったし。。。でもおかげでなんだか元気になってまた頑張れそうです^^これからもよろしくお願いします*^^*

★Twitterの方で過ごしていた空白の間の記憶と気持ちは少しずつこちらに書き起こしていくつもりなので、突然古い日付の記事が増えてることもありますがご了承下さい^^
❤コメント欄が出てない時は記事タイトルの右端のcoment.jpg
をクリックして下さいね^^ 

My name is heemal ^^
HN:
heemal (ひまる)
性別:
女性
自己紹介:
ヒチョルに出逢い SuperJuniorが大好きに。。
今日もSJ中心に地球は回る^^
SJは私の幸福。。。
SS3のミラクル以来 心はシウォンにさらわれ...シウォンが好き過ぎてどうしようっ☆

韓国が大好きで移住を夢見る毎日^^

シウォンのTwitterを辿るのが中心になってます^^自分の今の気持ちと記憶を残すためblogなので情報・画像等は乏しくかつ時系列を無視してますのでご了承下さい^^
お寄りの際は足跡でも残して頂けると嬉しいです^^
韓国語の勉強も兼ねて翻訳もしていますが、解釈が違う部分がありましたらご指摘は大歓迎です(抗議はご遠慮下さい)。

※画像はほぼお借りしているものです。出処がわかるものは画像内にあります。
画像も動画もすべてファンのみなさんの愛情と心の込もったものです。大切にお取り扱い下さいね。


[닫기]を押すとStar Callの表示が 消せてメンバー全身が見れます^^
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリー
最新コメント
[07/26 heemal]
[01/20 tomochan]
[01/19 Takako Nishida]
[01/19 Takako Nishida]
[01/18 ぎゅ]
[01/17 U]
[01/17 U]
[01/13 mitsuyo]
ブログ内検索
Daum Music TOP 100 Daum Playerで視聴も可能^^
カウンター
リンク
ArielLin"Firefries" Siwon&Donghae

siwon
"Worthless(Oh!My Lady)"



SJ-M "太完美 Perfection"

SJ-M "Super Girl"

SJ-M "Blue Tomorrow"

SJ-M "Me (迷)"

SJ-M "U"

Super Junior "No Other"

Super Junior "Miracle"
RSS
アーカイブ
最古記事
最新トラックバック
バーコード
<<   2017   11   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
08 July 2011            動く国家ブランドSuoer Junior  |  Super Junior  |  TB:0  |  C:0  |






先日、

シウォンが心ときめかせた1つの記事。

日曜ジャーナルでの

ウリシュジュの記事です^^






 
【日曜ジャーナル 465号 2011年7月1日】
 
10人の声が60億の人口に「大韓民国」を知らせた
 
動く国家ブランド「スーパージュニア」
 


 
1990年台の終わりから 東南アジアで起き始めた韓国大衆文化の熱風は

アジアを越え、いまやヨーロッパまで伝播している。
 
新聞、インターネットの記事など数多くの言論媒体は 韓流に関しての記事

を報道しながら、高まっていく大韓民国の地位を知らせた。

最近 動くブランド企業と呼ばれ、瞬間ごと記録を立てている 大韓民国の

誇らしい健児「スーパージュニア」、彼らについて調べてみた。

 
 



 

 
 
デビュー前から最大グループメンバー数でイシューになってきた彼らは、

完璧な群舞で大衆の目を惹きつけて、過ぎた日よりこれからの歩みが期待

される歌手として注目を受けている。演芸人(芸能人)というものは 演、 

芸(才能)、 人 という 才能を広げる人である。言葉どおり彼らは演芸人

(芸能人)だ。芸能人という範ちゅうの中には俳優、歌手、ダンサーなどを

ひっくるめて言うが、それを全て充たしてくれるグループだ。

最近、昨年発表されたアルバム4集のタイトル曲「ミイナ」は、台湾最大の

音楽サイトKKBOXの6月第1週韓日音楽TOP100週間チャート1位に

あがった後、なんと54週の間1位という新記録を樹立した。

彼らは台湾音楽チャートで歴代アーティスト史上初1年連続1位、最長期間

1位の新記録を樹立する底力を誇示した。これは、3週タイトル曲「SorrySorry」

で立てた総36週1位という記録を、もう1度本人たちが自ら打破ったという、

笑うことのできないハプニングだ。

単純に歌だけでこんな大記録を立てたとは言えない彼らの魅力は何だろうか?
 


 


 

 






聴覚を魅了させる


 
彼らは国内活動だけでなく、中華圏を狙ったスーパージュニアM、ドラマOST・

ミュージカル等、豊かな感性を見せてくれるK.R.Y、スーパージュニア特有の

明るく楽しい音楽を聴かせてくれるスーパージュニアhappyなど多様なユニット

活動をしながら、歌手という本業を忠実に行い持続的に音楽との交流を試みた。

一部の視線では頒布下れるメロディーと単純な歌詞で人々に簡単に記憶される

「フックソング」だけ歌うという 批判の声も流れて来た。しかしおよそ10曲以上

の曲が収録されているCD1枚には、実際フックソングの比率は低く、曲の起承

転結が明確に現れている質の良い曲が多い。

しかしフックソングの呼応が高く 音源チャート上位圏に上がることになり(フック

ソングの)露出はよりいっそう多くなるというわけだ。

さらにすぐに変化して簡単に飽きてしまう今の時代に、歌謡界の主要収入源は

いつのまにか音源になってしまった。そのため企画会社は儲からない商売である

アルバム発売を敬遠し、簡単に人気を得られるフックソングをタイトル曲にとして

前面に出すのである。

音源が収益という歌謡界の傾向に逆らうことは出来ないにも関わらず、スーパー

ジュニアの4集「ミイナ」は、世界アルバムチャート7位に上がる快挙を成し遂げた。

これは世界的なボップスターUser、The Black Eyed Peas、Keshaなどより前に

立つ順位だ。

また、活動も何のプロモーションもしたこともない日本での初めてのシングルは、

オリコンウィークリーチャート2位に上がり、日本デビューシングル史上最多販売量

を更新した。

韓流K-POPの主役としてそびえたった彼らを イギリスBBCは絶賛し、サムソンに

代わる韓国国家ブランドだと評価した。



 



 



視覚を引き付ける
 
今では歌手と俳優の境界線が薄れ、映画・ドラマ・TV、ブラウン管のどこででも 

歌手たちの姿を見ることが出来るようになった。

もちろんスーパージュニアでも俳優に劣らないビジュアルと演技力で俳優たちと

肩を並べるメンバーがいる。

シウォンは2005年、『18・29』で歌手デビュー前に演技者として先にデビューしな

がら、2007年、ユ・ドクファと共に主演として抜擢された『墨攻』など、ブラウン管を

縦横無尽に活動した。

最近では『アテナ:戦争の女神』でエリート新人要員キム・ジュノ役を引き受け、

短いながらも強い印象を残し、今後の可能性を確認することが出来る機会となった。

スーパージュニアはシウォンだけでなく、ギボム、ドンヘ、ヒチョルなど、ブラウン管

支援射撃に出ながら さまざまなキャラクターを披露し、秀麗な外貌を誇るグループ

らしく、スーパージュニア主演映画『花美男連続テロ事件』も公開した。

また、ステージでも観衆を圧倒するパフォーマンスと見事な群舞で視線を釘付けに

させ、さらにはSUPER SHOW 3 の3D映画が輸出されるという稀に見る光景も

広げることになった。
 







 


五感を楽しませる
 

聴きどころ、見どころにおいて 視聴者の要求を充足させながら、芸能人としての

割を忠実に遂行してきたスーパージュニア。これに加え彼らが芸能人だという

素質を確実に見せてくれる芸能隷書の歩みは実にすごい。

どこに行こうと彼らは欠かせない存在のように、時にはMCになり、時にはゲストに

なり視聴者を楽しませてくれる。

特にイトゥク、ウニョク、シンドンで構成された「トゥクアカデミー」は壊れることを辞さず

笑いをプレゼントする。CFだけに登場し、たまにトーク番組に出て節制しながら壊れる

姿を敬遠する芸能人たちとは正反対の姿で、スーパージュニアのイメージは ファン

たちに親しみやすく近づく。

たとえ芸能人としての素質が浮き彫りになり、彼らが音楽で成し遂げた記録が過小

評価される部分多くあったとしても、動くブランド、動く中小企業と呼ばれ、世界市場で

注目するグループであることは明らかだ。

毎回新しいジャンルを追求しながら大衆へさまざまな見どころを提供する彼らは、

ブラウン管で、ステージで、そしてSNSのような個人的な彼らの空間でさえ 大衆との

接触を試みながらファンたちとの疎通を望んでいる。

 

スーパージュニア(Super Junior)は大韓民国のSMエンターテイメント所属13人組

男性アイドルグループだが、現在は 訴訟中であるハンギョン、軍服務中であるカンイン、

演技活動に専念しているキム・ギボムを除いた10人組で活動中だ。

他国で大韓民国を知らせ、国威宣揚(国の威力を広く知らせること)をしている彼らだが、

今のところは[錦衣夜行]の時点だ。これからはグループという概念を越え、国家のブランド

として世界で[錦衣還郷]する彼らの姿を期待してみよう。


 
 錦衣夜行(きんいやこう)・・・錦の衣服も夜ではその美しさが見えないこと。

出世しても故郷に帰らなければその甲斐がないことのたとえ。

錦衣還郷(きんいかんきょう)・・・ぜいたくな衣服を着て故郷へ帰る。

立身出世して生まれ故郷へ帰ること。

 





 



今では 韓国でも 世界でも 認められている ウリシュジュ。

これまで いろんなことがあって、

それこそ 良くないことも たくさんあって。

正直、以前は ELFや 若いファンたちのアイドルという存在で

実力も過小評価されてて 不遇な時期もあった。

だけど、いつだって 謙虚に 最善を尽くして

何事にも真摯に取り組んで 

ファンを大事にして 先輩を敬って 後輩をかわいがって

同僚にも配慮して 常に礼儀正しく 一生懸命で。

そして いつも 彼らは シュジュらしかった。

嘘の無いありのままの 純粋な姿でいてくれた。



そんな シュジュの揺るぎない努力と 人を大切にする気持ちと

謙虚さを忘れない純粋さが

今 こうして 大きな大きな成果になってる。

本当に 嬉しいし、誇らしい。


そして こんなに 世界的な存在になっても

やっぱり シュジュはシュジュのまま。

成長して発展しても 失っちゃいけない大切なものを

ちゃんと彼らは知っていて 大事にしてる。

きっと それは この先も変わらない。



イトゥクの夢であり 私たちの夢でもある

世界中をパールサファイアブルーが覆う日が

いつのまにか 本当にすぐそこまで来ている。

その日が来るまで

その日が来ても

きっと シュジュは シュジュのままで 私たちのそばに

いてくれるから。

END じゃない AND。

ずっとずっと 続いていく シュジュの歴史。

ELFでいることが 本当に幸せだよ~!

Ever Lasting Freinds.............

ありがとう*^^*














 

拍手

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    323  322  321  319  320  318  317  315  314  313  312   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts