忍者ブログ
SUPER JUNIOR といっしょに幸福な毎日。。。

 
87aeca9f.gif
1be986b2.gif
 

Message from heemal
ご訪問 ありがとうございます。。。 ★。。。ひまるです^^★
today is 2012/8/18... ここ1週間、なんだか本当にいろいろあったし考えることの多い毎日でした。不思議なこともあったし。。。でもおかげでなんだか元気になってまた頑張れそうです^^これからもよろしくお願いします*^^*

★Twitterの方で過ごしていた空白の間の記憶と気持ちは少しずつこちらに書き起こしていくつもりなので、突然古い日付の記事が増えてることもありますがご了承下さい^^
❤コメント欄が出てない時は記事タイトルの右端のcoment.jpg
をクリックして下さいね^^ 

My name is heemal ^^
HN:
heemal (ひまる)
性別:
女性
自己紹介:
ヒチョルに出逢い SuperJuniorが大好きに。。
今日もSJ中心に地球は回る^^
SJは私の幸福。。。
SS3のミラクル以来 心はシウォンにさらわれ...シウォンが好き過ぎてどうしようっ☆

韓国が大好きで移住を夢見る毎日^^

シウォンのTwitterを辿るのが中心になってます^^自分の今の気持ちと記憶を残すためblogなので情報・画像等は乏しくかつ時系列を無視してますのでご了承下さい^^
お寄りの際は足跡でも残して頂けると嬉しいです^^
韓国語の勉強も兼ねて翻訳もしていますが、解釈が違う部分がありましたらご指摘は大歓迎です(抗議はご遠慮下さい)。

※画像はほぼお借りしているものです。出処がわかるものは画像内にあります。
画像も動画もすべてファンのみなさんの愛情と心の込もったものです。大切にお取り扱い下さいね。


[닫기]を押すとStar Callの表示が 消せてメンバー全身が見れます^^
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
カテゴリー
最新コメント
[07/26 heemal]
[01/20 tomochan]
[01/19 Takako Nishida]
[01/19 Takako Nishida]
[01/18 ぎゅ]
[01/17 U]
[01/17 U]
[01/13 mitsuyo]
ブログ内検索
Daum Music TOP 100 Daum Playerで視聴も可能^^
カウンター
リンク
ArielLin"Firefries" Siwon&Donghae

siwon
"Worthless(Oh!My Lady)"



SJ-M "太完美 Perfection"

SJ-M "Super Girl"

SJ-M "Blue Tomorrow"

SJ-M "Me (迷)"

SJ-M "U"

Super Junior "No Other"

Super Junior "Miracle"
RSS
アーカイブ
最古記事
最新トラックバック
バーコード
<<   2017   10   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 







先月のある日曜日の夜のこと・・・。

チングからのふいに届いたメール。

そこには 突然の依頼が。


そして 私は 「610」 という数字と闘いへ突入することに・・・・。




それは 私のE.L.F.としての最初の公式活動(笑)。

シュジュについてのコラムを書くこと・・・・。






私の地元のある情報誌で 最近のK-POPブームを反映して

リレー形式のK-POPのミニコラムが始まりました。


それは プロの記者が書くというよりも

K-POPを熱烈に愛するファンが直接書くコラムで

好きなアーティストを毎回 1組ピックアップして、

そのアーティストについて「ココが好きなの!」と

愛情たっぷりに書くコーナーです。


これまで 少女時代、シャイニの記事が掲載されてきたこのコラム。

仕事の関係もあり K-POP好きのチングに寄稿の依頼が来たらしいんですが

SMつながりで じゃあシュジュの記事を ぜひ!! と 私に連絡してくれたチング。



もともと 文章を書くのは好きな方だし

何より 他でもないシュジュの記事なら ぜひ書きたい!!

そう思って 二つ返事で 引き受けました。



日曜の夜に依頼を受けて 締切は木曜日。

初めての経験で  いったい何をどう書けばいいのか

依頼を受けてから ずっとコラムのことばかり考えてました。

水曜日には 仕上げたかったので 火曜日にはある程度書いおきたくて。

結局、その日は 何年ぶりかの完徹・・・。





いやいや 本当に 難しかった・・・・・。

何が 大変って 字数制限です。

それが 「610」字。

数字で見るとけっこう多い気がするのに

書いてみると あっという間で 足りない足りない!

だって メンバーの名前を書くだけで 50字以上にもなるんだもん。

今さらながら 本当に人数の多いグループなんだなあって思い知った^^;



そして 610という数字は シュジュの魅力を綴るには

あまりにも 少なすぎて・・・。



編集部の方から コラムを書くにあたって

どんな形式か 詳細を聞きましたが

POP風はもちろんのこと、

携帯メールの文章みたいに、話言葉で展開するスタイルでも

箇条書きにしてもらった文章を 編集部で編集する形でもOK。

身の上と合わせて、出会いから、好きなメンバーなど

ガッツリ自由に語ってもらって構わないとのこと。

グループ全体を勢いよく紹介するのもよし、

その中の推しメンを強調して紹介するのもよし、という

比較的 自由なスタイルでのコラム。



参考にしようと 少女時代とシャイニの回の記事を見せてもらったけど

なんとも キャピキャピで イマドキなPOPな記事面・・・。

もともと キャピキャピという素質の無い私なので

逆に ますます 悩みました^^;;;




でも 真似しても仕方ないし

自分らしく シュジュの魅力と

シュジュへの愛情を表現しようと心に決め

610 との闘いに臨みましたが・・・。




好きだからこそ 難しいもんですね。

好きすぎて 余計に 書けない!!!

書いてるうちに 自分らしい文章がわかんなくなったり、

こんなんで 伝わるんだろうか?って悩んだりもして。

大変なことを 引き受けてしまった!って思ったりもしたけど

他の人には譲りたくない!っていう

変な意地も出てきちゃって(笑)




字数との闘いでもあり

なんだか 自分との闘いでもありました。




そして そんな 苦闘の末、

なんとか 無事に 書き上げた原稿。

本当に 産みの苦しみを味わった 私のかわいい子供です^^





 

 



徹夜して 書き上げた 記念すべき第1稿。

シュジュ13人の名前、そしてELFのこともどうしても入れたかったので

それだけでも かなりの字数を消費してしまい

頭を悩ませた記事でしたね。






イトゥク・ヒチョル・ハンギョン・イェソン・カンイン・シンドン・ソンミン・ウニョク・
ドンヘ・シウォン・リョウク・ギボム・ギュヒョン・・・←これが何かわかるあなた、
もしやELF(エルフ)!? 
アンニョンハセヨ。博多っ子ELFのまるこです。まるで呪文だけどこれは韓国
のスーパーアイドルSuper Junior(以下SJ)のメンバーの名前。そしてELFとは
SJを永遠に愛する人々のことでSJ14番目のメンバー!(SJとELFは他のアイドル
ファンも羨む相思相愛天生縁分の仲←自慢♪)
SJはダンス・ロック・バラード・R&B・トロット(演歌)何でもありで、音楽以外にも
演技、バラエティ、MC、DJ、モデルなどあらゆる分野で大活躍中!常に初心と
謙虚さを失わず感謝と努力を忘れない彼らは実力、そして人間性も認められた
最高にして最強のアイドルグループ。
いよいよ満を持しての日本デビュー!「美人(BONAMANA)」SJの真骨頂、ぜひ
聴いて下さい!!
とにかく自由奔放で天真爛漫でその名のとおりSuperな子供たち、永遠の小学生!! 
どこに行っても変わらない飾らないありのままなSJが大好きっ♥
そしてSJの絆は宇宙一!!!自分よりもSJが大事。メンバー仲良すぎてハグもポッポ
(kiss)も見慣れた風景です。
みんな個性満点・魅力無限大だから毎日が新しい発見と感動の連続でSJがいる
だけで幸せ。SJ=幸福。皆さんもSJとFull of Happiness♪







シュジュを知らない人にも 出来るだけわかりやすく、

イメージとして紹介する感じで 書いてみたものの・・・。

それが 本当に難しかった!!!

だって どうしたら シュジュの無限の魅力を 610字にまとめられます?!

もともと 簡潔に表現する能力がない方なので

余計に しんどかったです。






そして 夜通し 610と闘いながら 朝を迎え

寝不足で 仕事にならないまま

なんとか1日を終えて帰宅して。

バタンキュー!!かと思いきや・・・。


疲れ過ぎてて 逆に 今なら 変に悩まずに書けるかも・・・なんて

おもむろに 違う内容の記事を 2つ 書き始めた私。

本当に 悩む余力が無いせいか 楽な気持ちで書けました。



そして 結局 選んでもらおうと 3つとも 編集部へ送ったところ、

スゴイ!!3パターンも?!これこそ、本当の「愛」ですね

と言われ なんだか 妙に照れくさかったです。






そうやって 生まれた残りの2つの原稿。






ひとつは 自分とシュジュの出会いも混ぜて・・・






ウリSuper Junior(以下SJ)がついに日本デビューです。皆さんもう買ってくれ
ましたよね?!「美人(BONAMANA)」。オリコン2位です!カムサハムニダ~!!
私、まるこがSJを愛するELFになったのは'07年の8月。以前から知ってはいた
けど、きっかけはヒチョル。
超苦手なタイプだったのになぜか気にかかりずっと追ってたら、純朴でおっちょ
こちょいな素の部分を知り一変、大好き宣言!そこからSJにも興味を持ち、1週間
で全メンバーをすっかり覚えて夢中に。懐かしいなあ。
いつの間にかデビュー6年目。事件事故、試練もたくさんありました。まるこも一緒
に泣き笑いの日々を過ごしたので、いまや世界で活躍するトップアイドルになった
のが感慨深く誇らしいです。
ああSJの魅力を語れと言われたら、おばあちゃんになるまで語り続けても尽きそう
にありません。いかにも難しそうに見える派手なダンスじゃなく、SJにしか出来ない
華麗で緻密な群舞。
実はみんなかなりの実力での歌。本当に素晴らしいんです。かと思えば女装に命
かけるわ、気ぐるみ着るわ、水噴射でずぶぬれになるわ、ポッポ(kiss)するわ、やり
たい放題、私たちを楽しませてくれる悪ガキたち。
時には顔くしゃくしゃにして涙を流す姿に、泣かされることもしばしば。毎日生放送中
のラジオやツィッターでも飾らないありのままの姿を見せてくれるウリSJ。君たちが
いて幸せだよ♥ コマウォ~!早く来福してね!
 
 



今読んでも 本当に 何も考えずに書いてるなあ(笑)







そして もう1つは 一人のメンバーを軸に・・・。

今の私の中心であるシウォンを書くには

なんだか 照れくさ過ぎて 勇気がいるので(笑)

リーダーであるイトゥクを中心に書いてみました。









 ついに「美人(BONAMANA)」(Now on Sale)で日本デビューしたSuper Junior(以下
SJ)!彼らを愛してやまない人をELFといいますが、私、まるこも博多に生息するELF
です。アンニョンハセヨ!
SJは13人の大所帯(現在諸事情により10人で活動)。リーダーはイトゥクで彼はオモニ
(母)みたい。子供たちを叱っても、あとで「怒ってごめんね」って抱きしめる。
ツアーでしかみんな揃って会えないので自分の部屋に集合させて何かと思えば「もっと
顔が見たくて」。いつも一番端に立ちメンバーを見守って、いざと言う時は矢面に立ち毅然
と対処して自分を犠牲にしてもSJを守り抜く。でも子供の優しい言葉にすぐ泣いちゃう、
本当に母親みたいなリーダー。宇宙一のリーダーだよ!
そんなイトゥクのもとすくすく育った子供たち。絶世美男宇宙大スターおっちょこちょい
ヒチョル、北京炒飯が懐かしいハンギョン、遅咲きしかし時代が待っていたイェソン、悪童
代表ノグリ(狸)カンイン、どんぐりどんどん実業家シンドン、かぼちゃとカンフー担当ミニミニ
ソンミン、自己発光ダンシングいわしウニョク、涙の海を泳ぐ感激屋ドンヘ、アメリカンかつ
英国紳士8:2死守のシウォン、作曲と料理は任せて!愛嬌炸裂リョウク、愛すべき頑固な
役者バカのギボム、ブラックマンネ実は天然ゲームギュギュヒョン。こんな個性豊か過ぎる
子供たちを立派に育てたイトゥクに心から感謝!SJ最高~♥







私の主観では イトゥクは母性のリーダーなので

こんな風になりました^^

そして 各メンバーのコピーも あくまで私の主観的表現。

今見ると もっと違う表現をしたいメンバーもいますね。




この イトゥク中心の記事を読んだ編集部さんのコメント

「まるこさんはイトゥクさんが好きなんですね~!」

に、チングも私も 思わず笑っちゃいました。

そっかぁ そう見えるんだな~と。

ELFって シュジュ全員が本当に大好きな人がほとんどだと思うけど

それって すごいことなのかもしれないなあ。

私も きっと 誰を軸にしても 記事を書けると思います。

もちろん 特に思い入れのあるメンバーはいるけど

シュジュは 13人でひとつだから^^









この3つの原稿を 編集部さんに送ったところ、

有難いことに すごく喜んで感激して下さいました。

自分では よくわからないけれど

すごく愛に溢れていて、熱も伝わってきました!と。

自分で作った料理が 美味しいのかどうかわからなくなるのと同じで

いざ 書いてみると 

なんだか 想いや愛情がちゃんと伝わってるのかわからなくて 

不安で心配だったので 安心しました。



そして 原稿の最後のメンバーのキャッチコピーにも

たまに 「?(笑)」となりましたが 逆に興味をそそられ、面白い!!と・・・。

意味不明でわからないだろうなあと思いながら書いたのに

そういう風に感じるんだなあと 不思議でもあり、

もう完全にまるこワールド(SJワールド)に引き込まれました!!

と言って頂けて 驚くやら 嬉しいやら。



編集部では 3つ目の記事が特に好評だったようです。


 



私にとっては 3つとも想いのこもった大切な記事だし、

正直 3つ合わせても まだまだ 全然足りないくらいなんだけど

どれが選ばれてもいいくらい 全部 頑張ったから

あとは 編集部さんにお任せしました。





果たして どれが選ばれるのか 

どきどき わくわくしながら 待って・・・・・。





そして・・・・・







最終的に 選ばれたのは・・・・・・









一番最初に 悩みに悩んで 産みの苦しみを味わった

あの記事でした。

これが 私のもとに届いた 誌面の見本です。


 




 



ほぼ 原稿どおりですが 若干キャピキャピ感がプラスされてて

ちょっぴり 恥ずかしい(笑)

そして これまた真夜中に ひっそりと

コンサートでも着たことないSJのTシャツを来て

希うちわに オエオポーズ・・・。

一人 タイマーセットで 一生懸命撮影した写真には

「イトゥク サランヘ~♡」 の吹き出し。

これを見て 私もチングも爆笑!!!

めっちゃ ウケました(笑)

もちろん イトゥクも大好きだけど

ヒチョルでもなく シウォンでもなく

イトゥク サランヘ~♡ですよ(笑)

3つ目の記事の印象が どうも強かったようですね。

イトゥクさんが好きなんですね~に 特に 訂正はしなかったので

こうなったんでしょう。

この後 いや 実は シウォンなんですよ~って 告白しましたが、

あえて 訂正はしてもらわないようお願いしました。

シウォン サランヘ~♡ なんて 照れくさくて無理です(笑) 

そんな 密かな?想いを胸に秘め、

イトゥク サランヘ~♡ そして うちわは 「希」(笑)






ところが、

シュジュの写真を入れる段階で(上のコラムのグレーの部分)

思いもよらぬ展開が。


 

 

エーベから提供された資料写真が

横にずらりと並んだ写真で レイアウトの変更をせざるを得ず。

結果、

オエオポーズの写真はカットされ

「イトゥクサランヘ~♡」は 幻となりました(笑)

ちょっぴり 残念!!

その代わり、メンバー紹介コピーが追加されることに。




そして これが 最終決定レイアウトの誌面記事です。







記事の下部に 細かく並んでいるのが メンバー紹介のコピーです。

字数調整のために ちょっと意味が変になってるメンバーもいますが^^;

この決定記事を見てやっと気付いた私。

シウォンのところ、8:3になってる!!!!

見直すと 編集部に送った記事で 私、8:3って書いてるよ・・・。

8:3って 足したら 10にならないじゃんっ!!!

って 一人でつっこんでしまった。

8:2なのに・・・・

シウォンが こだわりにこだわる 8:2なのに。

8:3なんてㅠㅠ

他人からすれば たいしたことない 小さなミスだろうけど

私にとっては かなり重大なミスで

こんな失敗をした自分がショックでした。



原稿は もう締切を過ぎ、最終段階に入っていて 修正も無理な状態なはず。

でも ダメもとで 編集部さんへメールをしたところ・・・





シウォンくんのところだから 完璧にしたいですよね!って

編集部さん、そこだけ 急遽修正を入れて下さいました!!!

カムサハムニダ~~~~ㅠㅠㅠㅠㅠㅠㅠ

なので 実際誌面に載ったコラムでは

ちゃ~んと こだわりの「8:2」になってます^^





こうして 

私の生まれて初めてのコラムが誕生しました。






先月末、


発売日に 本屋に行って ドキドキしながら 

コラムのページを探し 発見・・・。

なんだか 今実際 目にしているのに

実感よりも 嬉しさを感じるよりも なんだか不思議でした・・・。



私よりも このコラムの話を持ってきてくれたチングの方が

自分のことのように感動して 喜んでくれたのが 

すごく嬉しかったし 有難かったです。





その日 帰宅すると 

編集部から 贈呈本が届いていました。

お礼のメールを送ると 担当の方から 寄稿への再度のお礼と共に

あんなに想いが溢れたコラム、ほかにないかもしれません。。☆

との言葉を頂き、

本当に 嬉しくて 幸せで。

頑張って書いた甲斐があったなあって思ったし

ELF冥利に尽きるなあと 感じました。。。






コラムを書くという新しい経験。



文章を書くのは 好きでも ブログみたいに 

ただ 自分の書きたいことを書きたいように書くのとは違って

制限のある中で いろんな人に感じてもらえる

伝えられる文章を書くって 本当に難しいことでした。

もちろん プロではないので 仕方がないのだけど

自分の表現力の足りなさや 語彙の少なさも痛感しました。



だけど 初めての経験で 悩んで苦労したけれど

とても楽しくて 面白い時間でもありました。

表現することに対しても もっと豊かに表現出来るようになりたいと思ったし

もっともっと心で感じるものを 書けるようになれたらいいなと思いました。




そして 何より 感じたのは

ああ 私、本当にSuper Juniorが好きなんだなあってこと。



今までも ずっと好きで わかりきっていたことだけど、

こんなに好きで そして 幸せなんだってことに あらためて気付きました。

シュジュは 本当に 私にとって 

最高の

そして 最愛の存在だということを

今回 再認識することができました。




コラムを読んだ方々に

少しでも Super Juniorの魅力が 伝わっていれば

そして Super Juniorに興味を持ってもらえれば 幸いです。





貴重な経験を 本当にありがとうございました!!

発売から かなり経ってしまったけれど

あらためて 編集部さま、

そして ぜひ 私に!と 依頼してくれたチングに

心から 感謝です。

감사합니다......






現在 発売中の 「シティ情報ふくおか」7月号に

私の記事が掲載されています^^

本当に 可愛いサイズのコラムですが

想いと愛情はいっぱいにあふれてるコーナーです。

毎号、いろんなアーティストについて

いろんなファンの方が 熱い想いを綴っておられます。

ご興味のある方、福岡在住の方は ぜひ ご覧下さい^^

福岡の美味しい楽しい素敵な情報も 盛りだくさんの情報誌です。






 
 




 


 

拍手

PR
Coment
18 July 2011  1 : [Edit]  [Res]            素晴らしい by U  (  )
なんと素晴らしい。팬としてはこのうえない経験ですよ。愛があります。お顔もチラッと雰囲気拝見できて嬉しいです。
いやはや「イトゥク サランヘ~」は消えて寂しいやら よかったやら。「シウォンくんのところだけに完璧に」のくだりもいいですなぁ。
よくぞ分かってらっしゃる・・・・です。
楽しい 素敵な話を ありがとうございます。

18 Jul 2011            Re:素晴らしい
本当に貴重で有難い経験でした^^
シュジュのおかげでいろんな経験させてもらってるような気もしますね。
「イトゥクサランヘ~♡」は 個人的にお気に入りだったので(笑)残念なんですけどね^^
我が福岡にもELFがどんどん増えているようで、私が知らないところでELF会なるものも開催されてるらしいです。
私もシュジュのためにこれからも何か出来たらいいなぁと思っていますが、何が出来るやら・・・。
地道に頑張ります!^^

18 July 2011  2 : [Edit]  [Res]            本当にお疲れさまでした by キムジャ  ( URL )
改めて、本当にお疲れさまでした。
SJへの愛情あふれるコラム!!
誰にも書けない渾身の作です!!
編集部の方も大絶賛でした。
わたしも、実際に雑誌の記事を見たときは、うれしかったよ~。

18 Jul 2011            Re:本当にお疲れさまでした
本当にありがとう。
このコラムの話を私に持ってきてくれたことも、シュジュなら私だと思ってくれたことも、自分のことのように喜んでくれたことも、
本当に本当に感謝です。。。
次は キムジャさんのコラムも楽しみにしてます^^
私はシュジュで燃え尽きたかも(笑)
でも、機会があればまた頑張るよ^^

Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    331  329  328  327  326  325  324  323  322  321  319   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts